一週間続く不調が改善した(グラビトンカメラ)

 一週間ほど前より体調を崩しておりました。 前日より胃の辺りに強い不快感があり、吐き気と思考力の低下の自覚症状がありました。
 目的地へ向かう高速バスを一本遅らせる事にし、体調不良の件とあわせて高速バスを遅れる件をKさんに連絡しました。 

別便で会場に向かっていたKさんよりラインで連絡を頂き、現在の写真をラインで送るように言っていただきました。  私の写真をラインで送り、その写真に遠隔でグラビトンデジカメで治療をして頂きました。
 写真を送って数分後、吐き気が軽くなって来ました。 視界が明るくなり、思考力も回復してきたのを感じました。 一緒にいた妻は目の下の黒ずみが薄くなったと驚いていました。
 更に足元に良くないエネルギーがあると指摘していただき、足元の写真も撮影し送らせていただきました。 その写真もエネルギー処理して頂き、食事が摂れるまでに快復いたしました。 

妻にも私から影響が行ってると思うとのご指摘を頂き、妻の写真も送付し、同じようにエネルギー処理をして頂きました。 即時に妻も体が軽くなって来、顔が明るくなりました。 

この間約20分の出来事です。 

この一週間程の不調が嘘のように取れました。 

改めてグラビトンのすごさを再確認いたしました。 


 以下は追記です。
 私はこの1か月ほどエネルギー的に重い状態が続いており、特にこの一週間程は辛さを感じていました。 私がエネルギー的に体調不良になると、妻にも影響が出ていました。 その逆に妻が自身の職場でエネルギー的に影響を受け体調を崩すと、私も同じように体調を崩しました。通常は一晩~数日で回復していますが、今回は長引いていたようです。

 

「家族間はエネルギーの影響を受ける」と教えて頂き、またグラビトンを用いる事で、それらのエネルギーの影響を改善出来る事も今回改めて実感いたしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*